催涙スプレーには液状タイプと噴射タイプがある?

催涙スプレーは防犯グッズとしてオススメですが、液状タイプと噴射タイプがありますので違いについて知っておくと良いでしょう。

液状タイプは水鉄砲のように液体を飛ばすため風による影響を受けにくく、液体が長距離へ届きやすくて周囲に拡散されにくいので扱いやすくて、少人数に対して狙ってピンポイントで命中させやすいという特徴がありますよ。

自分自身にかかりにくいですが、大人数へ飛ばすのには向いていないでしょう。

噴射タイプは殺虫剤のように拡散力があるため大人数相手に噴射しやすいという特徴があり、広い空間で使い勝手が良いと言えるでしょう。

風の影響を受けやすく、自分自身にかかってしまうリスクがある点には注意が必要ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る