ソーラーパネル式センサーライト

こちらのセンサーライトは1Wですがそれでも充分に明るいと感じることができます。しかし、もっと照射の強いものが欲しいといった方は3Wの製品をこうにゅうすると良いかもしれません。

センサーは向きを変えて感度を調節することができます。600mAhのニカド充電電池が3つ付属していますので、すぐにカメラを使用することができます。
有名な電池である絵ねループの電池はニッケル水素電池といってニカド電池よりも容量が多いタイプですので、使うことはできないようです。

2~3時間の日照時間では、ニカド電池でも満充電されないようで、容量600mAhぐらいの電池で充分かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る