コイルロープが伸びきった時点でピンが抜け、持ち去られたバッグ等につけていきますと、100DB程度の激音でなり続けることになりますので、高い防犯効果を得ることができます。

バッグやトランクなどの荷物にネジ付きワイヤーで取付し、セットした荷物が盗まれてしまいますとロープが伸びきった時点でピンが抜け、持ち去られたバッグ等についているアラームが名jどうするといったしくみとなっています。

110dBものブザー音が20秒間鳴り続け、20秒間休みという動作をおよそ5000回もの間繰り返し増すので、犯人にとって非常に厄介なアイテムとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る