空き巣から狙われやすい家とは?ポイント覚えて防犯対策

一軒家に空き巣をする泥棒は、どんな家を狙っているのか知っていますか?

空き巣が狙うのは、お金持ちかどうかではなく、その家に侵入しやすそうかどうかがポイントだと言われているので、泥棒に入られないためにも下見ポイントを知って対策しておくと良いでしょう。

まず狙われやすいのは人通りが少ない所に立地している家であり、一眼の少ない小道に面している家は日頃から防犯対策しておくのがオススメですよ。

さらに塀や植木などで死角の多い家も泥棒が入りやすいので、なるべく死角を作らず見通しの良い状態にして、明かりが少ない暗がりがある家は夜間に侵入されやすいので、門灯を灯したりセンサーライトを活用すると良いでしょう。

ちょっと近所への用事で無施錠のまま出かけるという戸締りが甘い家は、狙われやすいので日頃から小まめに施錠しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る