使い方はシンプルで分かりやすく、シリンダー入り口には侵入をさえぎるガードが付いており、最初は硬くて鍵が入れにくいかも知れませんが、使い続けていくうちに使いやスkジュなってきます。
鍵を開けますと自動的に本体が開きますので、あとはブレーキディスクにかませるだけでロックがされます。

また、このロックはON/OFFを自由に設定することができます。
作動させたい時はシルバーの出っ張っているところをブレーキディスクに当てて、ロック本体に押し込みます。

誤動作をしてしまうとアラームが作動するとかなりの大音量がなり近所の迷惑に鳴ってしまいますが、こちらのロックはそういった誤動作もほとんどなく信頼性はとても高いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る